今年も防犯カメラを設置しました

鹿の子台自治協議会と鹿の子台防犯・交通安全協会では、兵庫県と神戸市の防犯カメラ設置補助制度を利用して、それぞれ毎年1台ずつ設置しています。この制度による防犯カメラは、道路や公園などの公共場所を撮影し、防犯・防災に役立てるものです。

今年は、自治協議会が鹿の子台南町2丁目4番のF氏邸に、防犯・交通安全協会が鹿の子台北町6丁目11番のS氏邸に、それぞれ設置しました。これで、両会が設置した防犯カメラは計22台になりました。

この制度による防犯カメラの設置には、設置場所と電源を提供してもらえる協力者が必要です。毎年5月頃に補助申請の受付がありますので、ご協力いただける方はそれまでにお申し出ください。地域の安全・安心を高めるため、皆様のご協力をお願いします。