3/22~ 地域福祉センター&集会所の利用について

コロナ禍第6波が少し落ち着きかけつつあり、再三延長された「まん延防止等重点措置」が3月22日から解除されました。それに伴って、鹿の子台地域福祉センター鹿の子台北町コミュニティプラザ鹿の子台南町自治会館の利用制限を緩和しますが、次のことを厳守して利用してください。

1.飲食を伴う活動をできますが、飲食中は黙食とし、会話時はマスクを着用すること。

2.歌唱を伴う活動では、対面の間隔をとり歌唱中もマスクを着用すること。

3.室内では、定員の半数以内、または人と人との間隔が1m以上取れる人数で利用すること。

その他、入館前の検温、入館時の手指消毒など、これまでの感染防止対策は続けてください。

オミクロン株も変異し、今後も第7波が予測されています。それが来ないこと、来たとしても最小限に抑えることができるよう、引き続き一人ひとりが「わがこと」として感染防止に努めてください。

*** 鹿の子台ふれあいのまちづくり協議会・鹿の子台自治協議会 ***