鹿の子台の「夏まつり」は 今年も見合わせます😭

6月26日に鹿の子台自治協議会の定例役員会を開き、「鹿の子台サマーフェスタ ❜22  夏まつり」の開催について協議した結果、コロナ禍の感染予防対策が十分にできないこと(*1)、自治会の体制が整わないこと(*2)から、今年も開催を見合わせることにしました。3年続いて地域最大の年間行事ができないことは残念なことであり、まちづくりを進める上からは大きなダメージとなりますが、地域住民の安全と無理のない自治会運営のため、会員のみなさまのご理解をお願いいたします。

*1)神戸市の地域活動における感染予防対策のガイドラインでは、➀参加者の入退場時に密にならないよう制限や誘導を行う、②参加者名簿を作成するなど参加者の連絡先を把握する、➂会場内に密集が起こる場所を設けない、➃出店をする場合は整理券を発行するなどして密集・密接を防ぐ、⑤飲食用の感染防止対策エリアを設ける、など多くの制限があり、従来の「夏まつり」の形ではこれらの要件に対応できません。

*2)過去2年間開催してないので出店ノウハウの引き継ぎが途絶えている、自治会が出店を準備するには今からでは時間的に余裕がない、などの意見がありました。従来並みに準備を進められなかったのは、コロナ禍の成り行きが予測できなかったことが原因です。

***** 鹿の子台自治協議会 *****